タニマチ

2月 23, 2018

彼女のタニマチになってから私の生活は前より楽しくなりました。お金目当てで彼女が私と付き合っているのも知っている。それを分かってタニマチになったから。でも、そのお陰で若い子とデートをする楽しみを味わっています。しかし、若いからこそ裏切りもあります。それは私以外に交際している相手がいる。しかも若い男。きっと彼氏だと思う。車で走っている最中に偶然赤信号で待っている彼女とその男の姿を発見した。手を繋いで私には普段見せないくらいのとびきりの笑顔をしていた。その顔を見て悔しいよりやはり、若い男の方が彼女には似合っているんだなと改めて感じました。彼女のタニマチをやめようかと何度も思いました。けれど若い子とデートする機会なんて滅多にない。それに、身体の関係も。私は悩みつつ明日彼女に会います。
パトロンの探し方

デート当日。彼女はいつもの笑顔で待ち合わせ場所にいました。「待ったか。」「大丈夫だよ。」「今日はいきなりホテルに行かないか。」「どうしたの急に。」「ダメか。」「いいよ。」私たちはホテルに行き部屋に入ってすぐ彼女の服を脱がせた。「どうしたの。いつもより激しいね。」「ダメか。」「平気よ。」あの若い男に何回も抱かれている彼女の姿を想像するといてもたってもいられなかった。何度も、小ぶりだけど形の綺麗な胸を触り、吸う。キスも何度も交わしながら舌を入れる。すぐにはあそこは入れない。とことん虐めてやるという気持ちで私は彼女といつも以上にHをしました。
パトロン募集
パパ活アプリ